2016年5月16日月曜日

わたしたちの千中 Vol.3

こんにちは!千里中央校アシスタントアドバイザーの山口です!
 
今回のテーマは「わたしたちの千中 Vol.3」ということで、
私からは「映像授業」「アドバイスタイム」について紹介させて頂きます!
 
映像授業
「映像授業といっても実際どんな感じなの?」と思われる方も多いのではないでしょうか。
 
映像授業とはその名の通り、パソコンを使用して、全国の河合塾講師の授業を受ける学習スタイルです。。
専用のテキストも一緒に使用しながら、授業を進めていきます。
 
どうやって授業を受けるのか、というと、
まず、写真のようなパソコンが設置してあるブースに入ります。
 
 
その日受ける講座を選び、受講します。
講座は45分間のものと90分間のものと2種類あります。
 
受講用のヘッドフォンも貸し出しています。
もちろん、お持ちのヘッドフォン・イヤフォンを使用するのもOKです。
 
対面型の授業と比べ、よくわからなかったところを戻して、もう一度見たり詳しくノートを取りたいときに一時停止してしっかり書くことができるというのが映像授業のメリットです。
また、自分が受講している講座は何度でも受けることができます
これで復習もばっちり!苦手も克服しましょう!
 
アドバイスタイム
マナビスでの学習の最大の特徴なのが、「アドバイスタイム」です。
受講後に、質問受付や授業内容のチェックを行います。
 
それでは詳しく説明します!
 
受講を終えた後、受講のブースからこちらのスペースに移動します。
 
生徒の皆さんひとりひとりに私たち、「アシスタントアドバイザー」がつき、受講後の学習をサポートします。わからないところがあったら聞いて下さいね!
勉強のことはもちろん、大学のことや部活・サークルの話など、勉強以外のことについてもお話します!
 
↓アドバイスタイム中!
 
アドバイスタイム以外でも質問など受け付けているので、気軽に声をかけて下さい!
 
↓質問中…
 
 
いかがでしたか?
少しでも興味を持ってい頂ければ幸いです。
実際に見てみたい、受講してみたいと思っていただけたなら、体験授業は随時受け付けておりますので、ぜひ校舎までご連絡ください!
 
 
アシスタントアドバイザー
山口