2016年6月18日土曜日

アシスタントアドバイザー紹介 綿井編

こんにちはアシスタントアドバイザーの綿井です。
 
大阪大学工学部に所属しております。
 
 
僕たち工学部生は日々吹田キャンパスで課題に追いやられています。
実験レポート、授業の課題、、、
 
できるだけ課題を溜めないようにするのが吹田キャンパスで生き抜くためのコツです。
 
僕は高校の頃、物理、化学を選択していましたが大学生になり生物を学び、微生物の力を利用して何かを作りだすという内容に興味を持ち応用生物コースに進むことを決めました。
 
生物は覚えることが多く特に「代謝経路」を覚えるのは至難の業です。
覚え方にもコツがあるらしいのですが、現在模索中です。
 
 
 
次はサークルの話です。
僕はテニスサークルに入っています。
ICTC(Inter College Tennis Circle)」という名前ですが、他大学の人は入っておりません。
大阪大学の学生onlyのアットホームなサークルです。
大阪大学の他学部の人とも知り合いになれて、輪が広がり、楽しくワイワイしています。
イベントもたくさんあります。
春合宿や夏合宿は主にテニスをしたり、冬合宿はスノボをしたり、ボーリング大会、クリスマスパーティー、他にも同回生で旅行に行ったり、、、
たくさんの思い出が出来ます。
 
これから頑張ってアシスタントアドバイザーの仕事に徹しますので何卒よろしくお願いします。
 
アシスタントアドバイザー
綿井