2016年9月10日土曜日

元マナビス生が選ぶ!オススメ講座 北市編

皆さんこんにちは!アシスタントアドバイザーの北市です!
 
 
このブログへの登場はご無沙汰となります!皆様いかがお過ごしでしょうか?!
 
最近のキタイチはというと、今年の春に大阪大学を無事卒業しまして…
大阪大学の大学院に進学しました!!!
 
ピッカピカの1年生ですね()
 
大学院では、研究が生活を占める割合が高くなっています。
 
僕は環境・エネルギー工学という、今ノリにノっている分野を専攻しています。
いまはある省庁のプロジェクトで「ゴミ」の研究をしていまして、
 

 
先日は「豊中市伊丹市クリーンランド」にリサーチに行ってきました!
(写真はクリーンランド展望台から奥に見える伊丹空港)
 
豊中市在住の皆さんは小学校のときに社会科見学に行ったのではないでしょうか??
 
そんなことはさておき!!
 
今回は元マナビス生が選ぶオススメ講座シリーズということですが、
実は僕も元マナビス生なのです!!
 
僕は高校一年生でマナビスに入り、
森先生の英文法・語法(レベル1)、加藤先生の古典文法(レベル1)から始めて、
3年間マナビスに通い、最終的には大阪大学に現役合格しました!
 
なので、マナビス生からアシスタントアドバイザーまで合わせると、
今年でマナビス歴はなんと8年目!!
 
僕が高校生の時から変わらない先生もたくさんいて、今でも鮮明に覚えていますし、
実家には3年間で蓄積した大量のテキストとチェックテストが保管されています。()
 
というわけで、元マナビス生のキタイチがセレクトしたオススメ講座を僕なりの視点でご紹介します!
 
 
まずは、
英文法・語法(レベル1・レベル2)(演習編も含む)の森先生と玉置先生!!
 
 

(写真:森先生(上)、玉置先生(下))
 
英文法のスタートと言えばこのお二人ですね~。
 
電子黒板にやたら太文字を書き込むので印象的な森先生と、
「動詞がわからないとドウシようもない!」という名言を残している玉置先生。
 
高校生の時の僕は英語がめちゃめちゃ苦手だったんですが、
この2人の講義を受けて、英語の"解き方"がわかりました。
 
最終的には英文法・語法(レベル5)を受講するまでになり、
現在では研究室の留学生と英語でディスカッションしたり、英語でプレゼンテーションをできるくらいにはなっています。
 
振り返ってみると、この2人の講座で築いた基礎なしではここまで成長できなかったなあと思っております。
 
基礎の勉強って大事ですね。
 
 
最後に、理科!
理科もいろいろ受けたんですが、その中でも、
 
ハイレベル化学(演習含む)の今枝先生!
 

 
難関大志望者は高3の秋になるとこの辺のレベルを受講することになりますよね~。
 
この今枝先生は、もちろんわかりやすい講義で素晴らしかったんですが、
 
黒板に書くときに2秒に1回くらいのペースで
「ねっ」
って言うんですよね。()
 
それが個人的にツボ過ぎて、90分の講義で何回「ねっ」って言うか数えようとしたくらいです。()
 
皆さんも各講座の先生の独特の「クセ」を発見してみると、
毎回の受講が楽しくなりますよ!()
 
 
気になる人は、河合塾マナビスの講座案内のWebページからお試し動画が観られるので、
ぜひCheckしてみてくださいね!
 
アシスタントアドバイザー
北市