2016年11月12日土曜日

私の文理選択 理系 廣川編

みなさんこんにちは!
アシスタントアドバイザーの廣川です。
 
 
 
食欲の秋!読書の秋!ですね!
最近の私はアクティブに活動しつつ、買いだめしてあった本を読み漁っています。
写真は有馬温泉に行った時のものです。ミンチカツ、美味しかったです。
 
 
今回から新テーマが始まります!
その名も『文理の選択』についてです!
 
高校1年生のみなさんにはタイムリーなテーマなのではないでしょうか?
 
私は文理選択をするとき、行きたい大学の学部を決めていませんでした。
また将来どうした職業に就きたいかなども考えてもいなかったです。
よくあるパターンですね…。
 
そのような中で私が理系を選択したのはすごく単純な理由でした。
それは、「学校の成績が理系科目の方が良かった」「文系科目に興味があまりなかった」といった理由です。
 
どうせ勉強をするならやっていて楽しい方がいいし、
点数が取れる方がいいな~と当時の私は考えていました。
そんなわけで理系を選択しました。本当に単純ですね。
結果として"やっていて楽しい方を選択する"ということは勉強のモチベーションも保つことにつながり、そして今、良い選択だったと言えるので良かったですが…。
 
 
 
 
以上が、私の文理選択についてのお話です。
文理選択というのはその後の人生に大きくかかわってくることだと
言っても過言ではないと私は思っています。
 
ですから皆さんはきちんと調べて情報収集してから
後悔のないように選択していくことを強くおすすめします!
 
風邪やインフルエンザ予防対策をしっかりとして、
これからの寒い時期も元気に過ごしましょう!!!
 
アシスタントアドバイザー
廣川