2017年2月12日日曜日

受験直前期の過ごし方 アシスタントアドバイザー 荒木編

こんにちは!
アシスタントアドバイザーの荒木です!
 
 

きっと高3生のみなさんにとっては、
今まさにこの時間が人生で一番不安な時期かとおもいます。
 
そんな皆さんへ
私からは一番緊張する受験当日
どのようにして乗り越えたのかをお伝えしたいと思います!
 
 
私の出身地は三重県です。
 
大阪大学を受験するにあたって、
吹田キャンパスの近くのホテルに前日から宿泊しました。
もちろん前日もド緊張していたので、勉強を軽くしようとはしていましたが、
全く頭に入らない状態でした。
正直、そんな日に勉強しても仕方ありません!
なのでリラックスするために気分転換をすることにしました。
 
阪大受験のため、前日入りしている友達に連絡し、
阪大キャンパス巡りをしました!
 
当日はキャンパスを周りながら、
「阪大に入れたら、夢のキャンパスライフがおくれる!!」と考えたり、
サークル勧誘もしていたので、
「こんな素敵な先輩たちとキャンパスライフおくるぞ~!」と考えたり・・・。
 
妄想膨らみっぱなしでした()
 
そんな感じでリラックスしたので、
ゆっくり睡眠をとることができました。
 
そして試験当日・・・
あんなにリラックスした前日とは打って変わって、またまたド緊張再来です。
 
そんなとき、大阪まで付いてきてくれていたお母さんが一言、
「しっかりしいや!!!」
と喝を入れてくれました。
 
その言葉で目が覚めました。
 
今日のために頑張ってきた自分を思い返しました。
 
「こんなに頑張ったんだから、志望校にいけないはずがない!」
 
そう思うにつれて不思議と緊張はほぐれていきました。
 
そのあと受験会場に向かう時、
お母さんから、弟と妹から預かった手紙をもらいました。
 
そこには・・・
「お姉ちゃんが頑張ってたところみてったよ!」
「お姉ちゃんならいける、がんばれ~!!」
と、書いてありました。
 
 
本当に嬉しかったです。
 
私は周りの人たちのおかげで、
リラックスし、自分の実力を発揮することができました。
 
確かに、受験は自分との闘いかもしれません。
 
だけど、
「周りの人の力があってこそ自分の力が生きるんだ」
と私は思います。
 
みなさんも、不安で仕方ないとおもいますが、
そんなときは周りの家族や友人、先生に寄り添ってみてください!
 
みなさんが
自分の力を発揮しきれることを祈っています!!
 
アシスタントアドバイザー 荒木