2017年9月8日金曜日

受験科目特集『万人に通用する生物攻略法編』 アシスタントアドバイザー島村

こんにちは!アシスタントアドバイザーの島村です!
 
 
写真はマナビス一回生でユニバに行った時の写真です。
左から 森明、酒井、蔵満 そして、私!!島村です!!
 
今回のブログでは、『受験科目特集』ということで『生物』について話します。
 
生物と聞いてどう思いますか、「暗記科目」、「物理よりかは分かりやすそう」とかいう
イメージだと思います。
しかし!そんなことは多分…ありません!!
「ここ出るか!?」というところから出たりするので油断が出来ない科目です。
 
そこで、重要なのが「繰り返し」です!
 
私がよく使っていたものはマナビスのテキスト学校で配られた問題集図説
です。
問題集で間違えたところやマナビスの授業で先生が言っていた重要事項を、
付箋などを使って図説に書き込んでいました!!
そして、復習する時にその付箋を見返していました。
このように、間違えた部分を何回も何回も見直すことで、
生物は理解できるようになっていきます。
あと、ちゃんと問題集も3周以上する勢いで繰り返しておきましょう!
基本を大事に!!
 
また、間違えた部分とそれに関係するような所まで復習することで
もっとわかるようになりますよ!!
 
私は、疑問に思ったことは、学校の先生やマナビスのアシスタントアドバイザーに
たくさんきいていました!!()
やってほしくないのは図説や教科書を読むだけの勉強です!!
それは分かった気になるだけです。本当に。
 
あともう一つ。
図や絵を自分で書いて考える!
ということです。
試験本番では問題文をもとに自分で想像して考えなければいけません!
図や絵を自分で書くことで、長い長い問題文の内容を自分なりに整理し、
かみ砕くことができます!!
また、図を書いて覚えることで、理解がもっと深まります!!
それではまずは細胞の絵から始めてみてください!!
意外と理解してない部分が見つかるかもしれませんよ…??
 
アシスタントアドバイザー 島村