2017年11月5日日曜日

2017年11月『高3全体保護者会』

こんにちは!校担当の村上です。
 
千里中央校では、11月5日に高3全体保護者会」を開催しました。
たくさんの保護者様にご参加頂き、ありがとうございました。
 
今回の保護者会は3部構成です。
1部では校舎長の徳原から
『最新の入試情報』『受験校の選び方』についてお話しいたしました。

 
『最新の入試情報』
大学入試の情報は毎年必ず更新されます。
そして国公立大・私立大ともに入試方式などが複雑化しています。
2017年の入試結果を踏まえた上で、今年度予想される入試の動向について
お話ししました。
 
『受験校の選び方』
公募推薦入試も始まり、いよいよ入試戦線も本格化していきます。
入試方式も多種多様であり、『どの方式で』『どの日程を』受けるか
非常に悩まれるはずです。
具体的な出願例を出しながら、各方式の説明と受験校の選び方について
ご説明いたしました。
 
2部では校担当の平野から
『冬期・直前期の学習』についてお話しいたしました。
入試直前になってお子様は何を学んでいるか、ビジョンを共有いたしました。
また、合否を分ける可能性もある『1点』をどのように取るのか、
大学別の入試対策が要となります。
そして最後の最後まで諦めない姿勢を貫くお子様を応援していただくよう保護者様に
お願いをいたしました。
 
3部では村上から
「受験前日と当日の注意事項」についてお話しいたしました。
例えば、受験前日や当日の食事について。
『受験直前と言えばこれ!』という料理が、
意外と逆効果な一面を持っている可能性もあります。
また、受験当日の服装や持ち物など、『誰に聞けばいいか分からない』という
些細な悩みを解決できるようお話しいたしました。
また、入試から帰ってきたお子様にかけるべき言葉についてもお伝えしました。
 
11月5日から数えてセンター試験まであと68日となりました。
入試まであと少し、「志望校合格」という花が咲き誇るように、
河合塾マナビス千里中央校スタッフ一同、
最後まで全力でサポートしてまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
 
校担当 村上